男性の薄毛

金髪

男性の薄毛の多くはAGAと呼ばれる男性型脱毛症です。
男性ホルモンが影响することで、薄毛となってしまうのです。
このAGAは病院での治療を受けることで改善することが出来るとされています。
薄毛は遺伝だからと諦めてしまわずに、病院で治療を受けることで発毛・育毛を目指すことが出来るのです。

また、病院を受診せずとも薬によって治療を行うことも可能です。
病院に行くのが恥ずかしいという男性は意外と多いために、個人で薬を購入して治療を始める人も多いのです。
ただし、ネットなどでは偽物の薬が販売されていることもあるために、ネットで薬を購入する時には信頼できる業者かどうかチェックしてから購入しましょう。

自分がAGAによる薄毛なのかどうかは、インターネットのサイトで簡単にチェックすることが出来ます。
まずはAGAかどうかチェックすることから始めてみましょう。

発毛効果

AGAは、男性ホルモンによって起こる脱毛症のことで、男性型脱毛症とも呼ばれています。
もう少し詳しく説明すると、男性ホルモンであるテストステロンが、5αリダクターゼという酵素によってジヒドロテストステロンに変化し、ジヒドロテストステロンが発毛を司る毛母細胞に作用すると、毛母細胞の働きが抑制されてしまうのです。
ですから、脱毛を起こし、次の髪の毛が生えてこなくなるのです。
我が国でも、AGAに悩んでいる30代から40代の男性はとても多くなっており、彼らにとってAGAはとても深刻な問題なのです。
そして、AGAに効果が期待できる育毛剤を購入するなら、インターネットがとても便利です。
現在では、発毛効果が医学的に認められている育毛剤が市販されています。
そして、処方せんが無くてもインターネットで簡単に手に入れることができるのです。
また、海外の育毛剤をインターネットを使って個人輸入する方法もあります。
個人輸入ですから、人に譲ったり、売ったりしてはいけません。
あくまでも個人輸入した人が、自分の責任の下に使用する必要があるのです。
そして、海外の育毛剤がジェネリック医薬品であれば、かなりリーズナブルな料金で入手することができます。
主成分は先発医薬品と同じですから、発毛効果も同じと考えられるのです。
いずれにしろ、AGAの治療は早ければ早いほど効果が期待できますから、薄毛に悩む前に育毛剤を使ってみることをおススメします。

オススメリンク

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031